PR
写真●Twitterのアイデアを書き留めたJack Dorsey氏のスケッチ
写真●Twitterのアイデアを書き留めたJack Dorsey氏のスケッチ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Twitterは現地時間2012年3月21日、同社のミニブログサービス「Twitter」が6周年を迎えたことを発表するとともに、Twitterの利用状況に関するデータを紹介した。現在、アクティブユーザーは1億4000万人を超え、1日平均3億4000万件のコメント(ツイート)が投稿されているという。

 6年前に同社共同設立者兼会長のJack Dorsey氏が最初のツイートを投稿し、Twitterが誕生した。当時はサービス名を「twttr」と綴り、「Just setting up my twttr(たった今自分のtwttrを設定)」とつぶやいている。5周年を目前にした2011年2月の時点で1日当たりのツイートは1億4000万件となり(関連記事:創業5周年のTwitter、ツイート投稿は1日平均1億4000万件)、2011年9月にアクティブユーザーが1億人に達した(関連記事:Twitterのアクティブユーザーが1億人に、40%は読むだけ)。

 累計ツイートが最初に10億件に達するのに3年2カ月と1日かかったが、今ではわずか3日で10億ツイートが投稿される。Twitterは6周年を祝う公式ブログの投稿記事で、「2006年3月にJackがはじめてアイデアをスケッチに描いたとき、誰もこの新たなコミュニケーションツールが飛躍的に普及するとは予想していなかった」と記述している。

 米メディアの報道(USA TODAY)によると、Twitterはサービス開始から18カ月で50万人が登録し、現在のアカウント登録数は5億人にのぼる。米eMarketerの調査分析では、Twitterの広告収入は現在の推定2億6000万ドルから2014年には5億4000万ドルに拡大すると見ている。

[発表資料へ]