PR

 アクトビラは2012年3月27日、パナソニックが提供するクラウド型のテレビ向けインターネットサービス「ビエラ・コネクト」専用に、ビデオオンデマンド(VOD)サービス「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」サービスを同日に開始すると発表した。

 アクトビラ オンデマンド for Panasonicは、パナソニックが開発したミドルウエア「Ajax-CE」技術を用いることで、素早い操作性やグラフィカルなメニュー画面を実現しているという。

 「作品ジャンル別」や、NHKオンデマンドやワーナー・フィルムズといった「提供事業者別」のコンテンツ一覧表示、作品名・人物名のキーワードによる横断検索も可能で、見たいコンテンツを素早く見つけて楽しめるという。

 対応機種は、デジタルテレビ「ビエラ」(VT3、DT3、GT3、ST3、RB3 シリーズ、VT5、GT5、DT5、ET5、E5 シリーズ)と、BDレコーダー「ディーガ」(BZT920、BZT820、BZT720、BWT620、BWT520)を予定している。

 同サービスを利用するにはビエラ・コネクトにアクセスし、「ビエラ・コネクト マーケット」から、「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」をインストールする。会員登録は無料で、既にアクトビラで会員登録しているユーザーは情報が引き継がれ、新たに会員登録する必要はない。

[発表資料へ]