PR

 勘定系システムの開発失敗を巡りスルガ銀行が日本IBMに115億8000万円の損害賠償を求めた裁判で、日本IBMは2012年3月30日、東京高等裁判所に控訴したことを明らかにした。東京地方裁判所は2012年3月29日、日本IBMに対して74億円超をスルガ銀行に支払うよう命じる判決を下していた(関連記事1関連記事2)。

 同日開いた記者会見で日本IBMの橋本孝之代表取締役社長執行役員が明かした。日本IBMは2012年3月29日の段階で、東京高裁に控訴する方針を表明していた(関連記事3)。