PR
写真1●LSI Nytro WarpDrive
写真1●LSI Nytro WarpDrive
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●LSI Nytro MegaRAID
写真2●LSI Nytro MegaRAID
[画像のクリックで拡大表示]

 LSIロジックは2012年4月3日、フラッシュ搭載のアプリケーション高速化製品「Nytro(ナイトロ)」を発表した。アクセラレーションカードなど4種の製品により、アプリケーションの性能向上を図る。今年の第2四半期より販売開始する。

 今回発表されたのは、以下の4製品。(1)LSI Nytro WarpDrive アプリケーション・アクセラレーション・カード、(2)LSI Nytro XD アプリケーション・アクセラレーション・ストレージ・ソリューション、(3)LSI Nytro MegaRAID アプリケーション・アクセラレーション・カード、(4)LSI Nytro Predictor ソフトウェア・ツール。

 LSI Nytro WarpDriveは、PCIe接続のフラッシュアダプター製品(写真1)。MLC(マルチレベルセル)またはSLC(シングルレベルセル)のフラッシュメモリーを搭載し、200G~3.2TBで容量を選択可能。同社が2012年1月に買収を完了した米SandForceのフラッシュストレージ・プロセッサを採用している。

 LSI Nytro XDは、データをキャッシュするための製品。アクセス頻度の高いリード/ライトのデータを、PCIe接続のフラッシュストレージに自動でキャッシュする。

 LSI Nytro MegaRAIDは、フラッシュとキャッシュ用ソフトを組み合わせたRAIDカード(写真2)。SASのHDDが接続されたDAS(ダイレクト・アタッチド・ストレージ)の高速化に向く。

 LSI Nytro Predictorは、製品選択を支援するツール。アクセス頻度の高いデータを解析し、アプリケーションの特性に合ったNytro製品を推奨する。