PR
「ジャストスマイル5」のパッケージ
「ジャストスマイル5」のパッケージ
[画像のクリックで拡大表示]
「ジャストスマイル5」のメニュー画面
「ジャストスマイル5」のメニュー画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ジャストシステムは、小学校向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」の新バージョン「ジャストスマイル5」を2012年6月1日発売する。教室でタブレットPCから使うことを想定したコンテンツや機能を追加した。

 従来のパソコン教室での利用から、普通教室での授業に対応を拡大した。Windowsタブレットのペン操作やタッチ操作ができ、ひらがなや漢字の交ぜ書き変換に対応した「ATOK手書き入力」で、子供の手書き文字も認識する。また、キーボードがなくても基本的な操作ができる「アシストボタン」を搭載した。

 学習機能では、ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど従来のアプリケーションに加え、参加型授業ができる「学びあいノート」と授業支援ツール「授業サポーター」を新たに搭載した。

 学びあいノート」は、子供もたちが意見を書きこんだデジタルノートを電子黒板上で、共有、集計、比較、評価可能。授業サポーターは、子供たちの画面一覧を電子黒板上に映し出して、回答できたものを点灯させるなどクイズ番組のような演出ができる。

 動作環境は、クライアントがWindows XP/Vista/7、ユーザー管理ツールがWindows Server 2003/2008、Windows XP/Vista/7、サーバーがWindows Server 2003/2008。販売価格(税別)は、クライアントライセンスは1ライセンス2万7000円、学校内サーバーライセンスが2万4000円。