PR

 ジャパンケーブルネット(JCN)は2012年4月9日、TOKAIケーブルネットワークが保有する熊谷ケーブルテレビの株式を譲り受けることに合意し、同日に株式譲渡契約書を締結したと発表した。なお、株式の買取は、2012年4月23日に行う予定。これにより、JCNの熊谷ケーブルへの出資率は99.80%となり、同社はJCNの連結子会社となる。

 JCNは、「2001年3月の設立以来、成長戦略の一環としてケーブルテレビ局への積極的な資本参加を進めている」という。今回の株式の譲り受けにより、グループのケーブルテレビ会社は19社となる。

[発表資料へ]