PR

 総務省は2012年4月10日、「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2012」を公表した。

 同ガイドラインは、2011年度に実施した「フューチャースクール推進事業」の成果を踏まえ、教育分野におけるICT環境の構築や運用、利活用の際の情報通信技術面にかかわるポイントや留意点についてまとめている。

 教育関係者が実際に教育分野でICTを活用する際に参考とすることを念頭にまとめている。ガイドラインは総務省ホームページに掲載するとともに、総務・文部科学両省連名の文書を添付して全国の都道府県および市区町村の教育委員会などに発送する。

 2011年度の「フューチャースクール推進事業」では、2010年度の実証校10校(小学校)に中学校8校と特別支援学校2校を追加し、文部科学省「学びのイノベーション事業」と連携して実施した。

[発表資料へ]