PR

 KDDIと沖縄セルラーは2012年4月11日、SMS(Cメール)に対応したauスマートフォン、auケータイから海外117の国と地域(215事業者)の携帯電話と間でSMS(Cメール)の送受信が可能になる「国際SMS」の提供を4月18日から開始すると発表した。

 送信料金は100円/通。無料通話付き料金プランを利用している場合は、無料通話分を適用する。また、5月31日まではお試し期間として無料で送信できる。受信が可能な事業者数は順次拡大するが、送信先の事業者は当初から215事業者となる予定。対応状況は順次ホームページ上で告知するという。

 なお、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルは、すでに国際SMSサービスを提供中である。各社のサービスを見ると、NTTドコモが105の国と地域(192事業者)で送信料が50円/通、ソフトバンクモバイルが159の国と地域(258事業者)で同100円/通、イー・モバイルが73の国と地域(226事業者)で同10円/通である。