PR

 海外用の携帯電話レンタルサービスなどを手掛けるインターコミュニケーションズは2012年4月16日、海外用の定額データ通信サービス「グローバルデータ」の料金を改定したと発表した。渡航するユーザーが多い国・地域別の1日定額制の通信料金を引き下げた。最も割安な地域では1日480円から定額でデータ通信が可能になる。

 サービスは、レンタル機種別にUSBモデムタイプと無線LANルータータイプの二種類がある。無線LANルータータイプの場合、最大5台まで同時利用が可能である。

 通信料金は、対象国A(中国、香港、台湾、韓国、インド、タイ、フィリピン、マレーシア)の場合、USBモデムタイプは480円/日、無線LANルータータイプでは680円/日となる。

 対象国B(米国、イタリア、イギリス、インドネシア、オーストラリア、カナダ、カンボジア、グアム、サイパン、シンガポール、ドイツ、ニュージーランド、ハワイ、フランス、ベトナム、マカオ、アラスカ)の場合は、780円/日(USBタイプ)または980円/日(無線LANルータータイプ)。

 対象国C(アイルランド、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ブラジル、ロシアなど18カ国)は、1080円/日(USBタイプ)または1280円/日(無線LANタイプ)。対象国Dは、その他の152の国と地域で、料金は従来サービスと同じ1280円/日(USBタイプ)または1580円/日(無線LANタイプ)となる。

 同社では、「国内の大手通信事業者の海外パケット定額プランの場合、10M~25Mバイト以上使うと上限額の2980円/日に達する。料金だけでなく、利用開始時のローミング先事業者の設定などが不要な点や、無線LANルータータイプならスマートフォンやノートPCなど複数の無線LAN対応端末を利用する際の利便性が高い」としている。