PR

 カナダResearch In Motion(RIM)は現地時間2012年4月18日、「BlackBerry」スマートフォンの廉価モデル「BlackBerry Curve 9220」を発表した。4月19日にインドで販売を開始し、数週間のうちに他の地域にも拡大する。

 BlackBerry Curve 9220は、インドの若者が好むメッセージ機能やソーシャル機能に焦点を当てた。RIMのメッセージングサービス「BlackBerry Messenger(BBM)」を統合し、「Facebook」および「Twitter」アプリケーションをプリインストールする。SNSの投稿やRSSフィード、インスタントメッセージングなどを一元管理できる「Social Feeds」機能も備える。

 2.4インチのqVGA(320×240ドット)液晶ディスプレイを搭載し、OSには「BlackBerry 7.1」を採用する。GSM/GPRS/EDGEネットワークに対応し、Wi-Fi(802.11 b/g/n)をサポートするほか、FMラジオ機能を内蔵する。外形寸法は高さ109mm、幅60mm、厚さ12.7mmで、重量は102g。

 米メディアの報道(Wall Street Journal)によると、BlackBerry Curve 9220のインドでの販売価格は1万990ルピーという。

[発表資料へ]