PR

 東京ケーブルネットワーク(TCN)は2012年4月19日、荒川区をサービス対象エリアとして「TCNおうちWiMAX」の提供を2012年4月20日に開始すると発表した。

 小型のWiMAXルーターを自宅に設置するだけで、「自宅のどこでも快適にインターネットを利用できる」という。このルーターは、重さは130gで、USB給電タイプである。据置型ルーターも用意する。1台の設置でパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末、家庭用ゲーム機など様々な端末で利用できる。荒川区内であれば、ルーターを外に持ち出して、モバイル環境でWiMAXを利用することも可能である。

 月額利用料は840円。この場合は別途、2万6250円の専用WiMAXルーターの購入が必要。専用WiMAXルーター代金を割賦で支払プランもあり、月額1995円(月額利用料840円込み)で利用できる。

 TCNは荒川区内に8カ所の基地局を設置し、既に同区内全域を地域WiMAXでカバーしている。防災無線の補助システムとして地域WiMAXを活用した「映像音声伝達システム」を2010年年3月に納入するなど、これまでは自治体に対するサービスとして地域WiMAXを活用してきた。今回は、この設備を利用した一般のユーザー向けサービスの提供となる。なお、月額840円という料金設定は、業界最安という。

[発表資料へ(PDFファイル)]