PR
パソコンを再起動するだけでシステムやファイルを元の状態に戻せるWindowsシステム保護ソフトの新版「HD革命/WinProtector Ver.4」(Standard)
パソコンを再起動するだけでシステムやファイルを元の状態に戻せるWindowsシステム保護ソフトの新版「HD革命/WinProtector Ver.4」(Standard)
[画像のクリックで拡大表示]

 アーク情報システムは、パソコンを再起動するだけでシステムやファイルを元の状態に戻せるWindowsシステム保護ソフトの新版「HD革命/WinProtector Ver.4」を2012年4月27日発売する。製品ラインアップは、「Standard」「Simle Edition」「with Network Manager」の3つ。Standardは、保護から除外するフォルダーの指定機能などを追加した。

 専用の一時保管場所にHDDへの書き込みをすることで、オリジナルのシステムに変更を加えずに使えるようにする。保護を開始した時点以降、すべて一時保管場所に書き込み、データ・設定変更、ファイル作成などの保護中の操作を無効にする仕組み。ウイルスの攻撃や誤操作で不安定になった場合も元の状態に戻せる。

 保護除外機能は、保護対象ドライブ内でも保護から除外するものをフォルダー単位で指定できる。また、Windowsアップデートやセキュリティソフトの更新タイミングを指定して自動的に更新させる機能などを追加した。再起動後の継続保護にも対応し、再起動が必要なソフトのインストールも可能になった。対応OSはWindows XP/Vista/7(64ビット版は対応しない)。

 同社のオンラインショップと外部ダウンロード販売サイトで販売する。Standardのダウンロード版の価格は7980円。パッケージ版(直販価格9800円)は従来版の「Ver.3」を引き続き販売し、購入者にはオンラインで無償アップグレードを提供する。

 法人向けライセンス販売は、基本的な機能だけの「Simple Edition」と、1台のパソコンでネットワークに接続された複数のパソコンを一括管理できる「ネットワークマネージャー」を搭載した「with Network Manager」の2製品。価格はオープン。