PR

 NTTドコモは2012年4月24日、スマートフォンやタブレットを利用した学習支援サービス「ドコモゼミ」で提供している外国語や資格などの学習アプリが、月額固定料金で使い放題となる「月額コース」を、2012年5月1日に提供開始すると発表した。ドコモゼミではこれまで、外国語や知育などを中心とした学習アプリを「売り切り」形式で提供していた。今後は月額使い放題と売り切りの両方で提供する。Android OS 2.2以降のスマートフォンやAndroid OS 3.0以降のタブレットで利用できる。

 月額コースでは3種類のコースを用意し、各コースで提供する学習アプリが使い放題となる。「ドコモゼミ月額使い放題コース」(月額525円)では外国語や知育、資格など、当初約40~50の学習アプリが使い放題となる。「ドコモゼミ小中学生コース」(月額980円)では小学生や中学生向けの国・算/数・理・社・英などの教科をドリル形式で、学年問わず使い放題で利用できる。「ドコモゼミ学研ビクトリーコース」(月額1470円、5月中は無料)は、学研グループの教材を活用したスマートフォンやタブレット向けのWeb学習サービスを利用できる。

 NTTドコモは、利用したアプリの学習履歴の管理や学習ランキング、学習成果の分析などができるLMS(Learning Management System)である「学習ナビ」を新たに開発し、2012年5月1日に提供を開始する。学習ナビでは、学習アプリの学習時間管理のほかに、得点や全国ランキングの表示、学習成果の分析ができる。学習状況に応じてマイページの背景が変化したり、ご褒美アイテムが貯まるなど学習継続のための工夫も盛り込んでいる。

[発表資料へ]