PR

 NTTドコモは2012年4月24日、LTE方式の通信サービス「Xi」(クロッシィ)を、2契約目でかつタブレット端末やモバイルルーターなどのデータ通信専用に使う場合に、通信料金を割り引くキャンペーン「「Xi(クロッシィ)2割」キャンペーン」を5月1日から改定すると発表した。新しいキャンペーン名称は「プラスXi(クロッシィ)割」キャンペーンとなる。受付期間は2013年3月31日まで。

 3月1日に開始した現行のキャンペーンは、適用条件として、1契約目がXiの総合プランで、パケット割引サービスとして「Xiパケ・ホーダイ フラット」を契約する必要があった。5月1日からは適用条件を拡大し、現行の適用対象に加えて、Xi総合プランで2段階定額の「Xiパケ・ホーダイ ダブル」、またはFOMA総合プランで、「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケホーダイ ダブル」のいずれかに契約している人も対象になる。これらの契約者が、2契約目としてXiデータ通信プランを利用すると割引対象となる。

 2契約目として利用できるプランは「Xiデータプラン フラット にねん」または「Xiデータプラン フラット」で、同一名義で契約することが条件となる。2契約目の割引後の料金は「Xiデータプラン フラット にねん」の場合が3980円/月、「Xiデータプラン フラット」の場合が5450円/月となり、現行と変わらない。

 なお、Xi総合プランとXiタブレットの組み合わせの場合、最大25カ月間はさらに割安な料金(フラット にねんは2980円/月、フラットは4450円/月)となるのは、現行キャンペーンと同じである。

[発表資料へ]