PR

 米Googleは現地時間2012年4月24日、デジタルコンテンツ配信/販売サービス「Google Play」において、端末を扱う「Devices」セクションを新設し、Androidスマートフォン「Galaxy Nexus」の販売を開始したと発表した。当初は米国消費者のみ購入できる。今後、その他の国および地域にも対象を広げる予定である。

 販売するのは韓国Samsungが製造するアンロック版Galaxy Nexusで、HSPA+通信方式をサポートする。4.65インチの有機ELディスプレイ「HD Super AMOLED」を搭載し、OSには「Android 4.0(開発コード名は「Ice Cream Sandwich」)」を採用している。Googleの各種モバイルサービスやGoogle Playを統合し、近距離無線通信(NFC)技術を利用したデータ交換機能「Android Beam」や、「Google+」のビデオチャットにアクセスする機能などを備える。

 米国での販売価格は399ドル。購入者の手元には、キャリア契約を結んでいない状態で配達される。ドイツDeutsche Telekomの米国子会社T-Mobile USAや米AT&Tなどが展開するGSMネットワークで利用できる。

 なお、LTE通信方式に対応したGalaxy Nexusは、米Verizonと米Sprintともに、2年契約を結んだ場合に199.99ドルで販売している。

[発表資料へ]