PR

 ニフティは2012年5月7日、Android向け動画視聴アプリ「スマプレ!」のサービス提供を終了した。スマプレ!は3月28日に提供を開始したものの、4月5日にグーグルによってGoogle Play(旧Android Market)から削除された。ニフティは事実確認を進めるとともにサービスの継続を検討していたが、最終的に「ビジネス的に継続が困難と判断した」(ニフティ広報)。

 ニフティによると、スマプレ!はデベロッパー規約に抵触しているとグーグルから通告を受けていたという。具体的には「Provision of the Content Policy」と「Prohibit Action」の二つに違反していたとのこと。ただし、ニフティは通告を受けたのみで、アプリのどの部分がどのように抵触しているのか詳細は分かっていないという。

 3月28日から4月5日までにスマプレ!をダウンロードしたユーザーは今後もアプリを利用可能だが、「機能面の保証をできないので、削除をおすすめする」(ニフティ広報)としている。

 スマプレ!はAndroidの「プリキャッシュ機能」を利用して、Youtube、ニコニコ動画、Dailymotionの三つの動画サービスについて、端末内に動画をキャッシュしてオフラインで視聴できるアプリだった。動画サイトの横断検索機能やバックグラウンドでの音声再生機能も備えていた。