PR

 米Googleは現地時間2012年5月9日、同社のSNS「Google+」を米Appleの「iPhone」から使用するためのアプリケーションをアップデートした。画像が従来より格段に鮮やかで見やすくなったほか、ストリームの操作性を向上したという。

 新版では、見やすいフォントを採用することにより、画像だけでなくテキストも従来より明瞭になった。プロフィール写真を大きくし、ホームスクリーンもより使いやすいデザインに変更した。

 ストリーム画面では、スクロールしながらの投稿閲覧がしやすくなり、その他の視覚的要素の表示も向上した。また「+1」付加などの主要な機能をストリーム画面の上部に常に表示するようにした。このほか、複数のバグ修正と性能向上を図った。

 iPhone版Google+アプリケーションの新版(バージョン2.0.0.5888)はAppleのモバイルアプリケーション配信/販売サービス「App Store」から無償でダウンロードできる。Android版アプリケーションは、「いくつかの驚くような機能を追加して」(Google)数週間のうちにアップデートする予定。

[発表資料へ]