PR
写真●JA福岡市が公開した「ExceltoCalcマクロ移行マニュアル」の一部
写真●JA福岡市が公開した「ExceltoCalcマクロ移行マニュアル」の一部
[画像のクリックで拡大表示]

 JA福岡市は2012年5月15日、「ExceltoCalcマクロ移行マニュアル」を公開した。JA福岡市はコスト削減などを目的としてオープンソースのオフィスソフトであるLibreOfficeを導入しており、公開したマニュアルはExcel_VBAマクロをLibre_Basicマクロへの移行作業中に気付いた内容をまとめたもの。「Libre_Basic移行時に注意したいポイントやVBAとの相違で戸惑った点を中心に解説した」(JA福岡市)としている。

 JA福岡市では約400台のパソコンのうち7割をMicrosoft OfficeからLibreOfficeに移行することで、約840万円のコスト削減を見込んでいる(関連記事)。2011年12月には、LibreOfficeの操作に関して、JA福岡市内でよく寄せられた質問とその答えをまとめた文書「よく使うCalc&Writerマニュアル」を公開(関連記事)。2012年2月には第2弾「LibreOfficeマニュアル活用編」を公開している(関連記事)。

 今回公開した「ExceltoCalcマクロ移行マニュアル」の目次は以下のとおり。

【準備編】
1 VBA から Libre_Basic への移行で事前に知っておくことは?
2 VBA マクロを Libre_Basic マクロへ移行するための事前準備
3 Libre_Basic 操作画面で知っておいて欲しいこと
4 ボタンクリックでマクロが動くようにするには?
5 メッセージボックスの利用と設定(改行・戻り値など)
6 シートを開くと同時にマクロを動作させるには? (シートイベントマクロ)
7 メインルーチンとサブルーチンとは?パラメーターって?(重要)
8 変数と定数について
【実践編】
9 事前処理:サブルーチンを使えるように登録します
10 メインルーチンマクロを作成してみましょう
11 指定範囲のデータをクリアー(消去)するには?(範囲可変設定可能)
12 範囲指定して印刷するには?(セル番地(A1~)で範囲指定)
13 範囲指定して印刷するには?(数値座標で範囲指定)
14 データセルを選択するには?
15 セル範囲を指定して内容を消去するには?
16 アクティブ範囲の最終行を求めるには?(表組の最終行など)
17 指定列データの最終行を求めるには?
18 指定範囲をコピー貼り付けするには?
19 指定範囲をコピー貼り付けするには?(値貼り付け)
20 シートを表示したり、非表示にするには?
21 シートの保護・解除を設定するには?
22 指定された項目で並び替え(ソート)するには?
23 行・列の挿入と削除を設定するには?
24 行・列の表示と非表示を設定するには?
25 オートフィルターを設定するには?
26 シートをアクティブにするには?
27 複数の項目で並び替えするには? (プロシージャ)
28 セルからの値取得や値代入など、よく使う命令(プロシージャ)

 マニュアルはJA福岡市のサイトからダウンロードできる。JA福岡市では「LibreOfficeの導入を検討している方や団体に活用してほしい」としている。