PR

 NTTドコモは2012年5月16日、月額420円の定額でアニメ作品が見放題になる「アニメストア」をスマートフォン向けコンテンツサービス「dマーケット」で2012年7月から開始すると発表した(関連記事)。当初から約500作品、計1万話を用意。定額アニメ配信サービスでは国内最大級となる。

 Android 2.3以上を搭載して、音楽・映像DRMに対応したスマートフォンとタブレット端末が対象(らくらくスマートフォンには対応しない)。角川書店とともに2012年5月下旬に設立する新会社、アニメストアが運営する。配信のほか、関連グッズの制作・販売も行っていく予定。

 主な配信作品は、「機動戦士ガンダムSEED」「けいおん!」「新世紀エヴァンゲリオン」「涼宮ハルヒの憂鬱」「ゼロの使い魔」「とある魔術の禁書目録」「時をかける少女」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「バカとテストと召喚獣」「魔法少女まどか☆マギカ」「未来少年コナン」「ルパン三世 1st series」など。タレントや声優のインタビュー記事、独自アンケート調査などを掲載する。

 またドコモはアニメストアと同時期に、音楽配信サービス「MUSICストア」に、月額定額315円のストリーミング配信サービスを追加する。「MUSICストア セレクション Powered by レコチョク」で、J-POPを中心に8チャンネル50番組を配信してゆく。

 両サービスとも別途パケット通信料がかかる。また、spモード契約(月額315円)が必要。