PR
「少年マガジン コミックス」アプリの画面
「少年マガジン コミックス」アプリの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 講談社は2012年5月16日、「少年マガジン」の人気旧作・新作を電子書籍化して、iPhone/iPad向けに販売開始した。1巻当たり350円(一部タイトルを除く)で、50作品1000冊以上でスタートした。ユーザーは専用のアプリ「少年マガジン コミックス」を通じて購入する。

 「週刊少年マガジン」「マガジンSPECIAL」「別冊少年マガジン」などに掲載された作品で、「金田一少年の事件簿」「はじめの一歩」「バリバリ伝説」「進撃の巨人」などを取りそろえた。各作品の第1巻は無料で試し読みできる。試し読み可能なページは約1万4000ページに上る。

 アプリには、売れ筋のランキングのほか、ユーザーが登録した生年月日に合わせて「中学生の頃の連載作品」「高校生の頃の連載作品」を検索する機能も搭載した。App Storeで提供し、個々の作品の購入にはアップルの決済機能を利用する。

 講談社は、今後電子化する週刊少年マガジンの作品もすべて配信してゆく予定。リリース記念として、30代、40代のユーザー向けに「MMR」「カメレオン」「コータローまかりとおる!」「将太の寿司」などの1巻目を85円で販売する。6月15日までの期間限定。