PR
Androidタブレット端末の新製品「ASUS Pad TF300T」。ドッキング式のキーボードが付属する
Androidタブレット端末の新製品「ASUS Pad TF300T」。ドッキング式のキーボードが付属する
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾アスーステック・コンピューターは2012年5月17日、10.1型液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット端末の新製品「ASUS Pad TF300T」を発表した。従来機「Eee Pad TF201」の低価格モデルという位置付けになる。Eee Padというシリーズ名は今後使わず、ASUS Padという名称に変更する。ASUS Pad TF300Tの発売は6月以降としている。

 ASUS Pad TF300Tは従来製品と同様に、「モバイルキーボードドック」と呼ぶドッキング式のキーボードが付属するのが特徴。キーの数は87個で、タッチパッドも備える。本体のほかに、モバイルキーボードドック側にもバッテリーを内蔵しており、バッテリー駆動時間は本体だけなら約10時間、モバイルキーボードドックを接続した状態では約15時間になる。

 本体のCPUには米エヌビディアのTegra 3(1.3GHz)を搭載する。OSはAndoroid 4.0.3。メモリーは1GBで、フラッシュメモリーストレージの容量は32GB。タッチパネル式の液晶ディスプレイは10.1型で、解像度は1280×800ドットになる。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 3.0+HS。120万画素(内側)と800万画素(外側)のWebカメラを内蔵する。本体のインタフェースとして、micro HDMI出力端子とmicro SDメモリーカードスロットを搭載。モバイルキーボードドックには、SDメモリーカードスロットとUSB 2.0端子を1つ備える。このほか、容量8GBのオンラインストレージ「ASUS WebStorage」を利用できる権利が付属する。

 本体のサイズは、幅263×奥行き180.8×高さ9.9mm、重さは635g。モバイルキーボードドックを付けた状態では幅263×奥行き180.8×高さ20.3mmで、重さは1.1kgになる。カラーバリエーションとして白と青を用意する。

 価格はオープンで、実勢価格は約4万5000円。モバイルキーボードドックが付属しない、タブレット端末単体のモデルもある。カラーは青のみで、実勢価格は約3万5000円だ。

 なお、従来製品の「Eee Pad TF201」「同TF101」は、名称を変更せず、継続販売となる。