PR
2台の3.5インチHDDを収納してRAID構成ができる外付けHDDケース「裸族のテラスハウスRAID」
2台の3.5インチHDDを収納してRAID構成ができる外付けHDDケース「裸族のテラスハウスRAID」
[画像のクリックで拡大表示]
対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS 10.7/10.6.7/10.5.8
対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS 10.7/10.6.7/10.5.8
[画像のクリックで拡大表示]

 センチュリーは2012年5月19日、2台の3.5インチHDDを収納してRAID構成ができる外付けHDDケース「裸族のテラスハウスRAID」(型番:CRTS35EU3R)を発売した。ミラーリングとストライピングに対応する。価格はオープンで、予想実売価格は9980円前後。

 1インチ厚の3.5インチHDDに対応し、ドライブを差し込んでフロントドアを閉めるだけで簡単に組み込める。外部インタフェースはUSB 3.0/2.0とeSATAで、専用のACアダプターで給電する。

 RAID機能でミラーリング(RAID1)とストライピング(RAID0)に対応。また、2台のドライブを1台に見せかける「コンバイン」、2台を別々に認識する「スタンダード」の計4種類の動作モードを備える。ドライブ側のインタフェースはSATA I/II/1.5Gbps/3.0Gbps

 パソコンの電源に連動して冷却ファンを回転・停止する。本体寸法は幅80×奥行き189×高さ144mm、重さ約1100g(ドライブ別)。