PR

 東京都 三鷹市が出資する第三セクターの「まちづくり三鷹」は2012年5月27日、中高生を対象にしたRubyプログラミング教室「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」を開講する。2013年3月まで毎月第4日曜日、全11回にわたりRubyのプログラミングを学ぶ。

 カリキュラムはRubyによる簡単なゲームの作成や、Ruby on RailsによるWebアプリケーション開発など。年会費は2000円で教材費などに充てる。定員は15人。会場は三鷹市の三鷹産業プラザ。

 まちづくり三鷹ではこれまでに「中高生Rubyプログラミングコンテスト」(関連記事)や短期間の中高生Rubyプログラミング講座(関連記事)などを実施している。

 また、「U-18プログラミングくらぶ」受講生を対象に無料で部屋を開放し、放課後に自由にRubyを学べる場を提供する「U-18プログラミングくらぶ オープンラボ」も同時開設する。毎月第1、第3金曜日の午後3時30分から午後5時30分まで三鷹産業プラザの部屋を開放する。