PR

 カナダResearch In Motion(RIM)がKarima Bawa最高法務顧問の退任を現地時間2012年5月28日に明らかにしたと、複数の米メディア(Wall Street JournalCNET News.com)が報じた。1週間足らずで2人目の幹部流出となる。

 RIMの説明によると、12年間同社に勤務したBawa氏はしばらく前から退職の意向を示しており、同社はすで後任探しを始めている。

 同社では先週、英国を拠点に世界販売を指揮していたPatrick Spence氏が退社した。Spence氏は14年前にRIMに入社し、10カ月前に世界販売責任者に就いたばかりだった。

 RIMはスマートフォン市場でシェアが縮小し、厳しい状況に陥っている。2012会計年度第4四半期(2011年12月~2012年2月)の決算は、売上高が前年同期比25%減の42億ドルで、最終損益は1億2500万ドル(希薄化後1株当たり0.24ドル)の赤字だった(関連記事:RIMの12月~2月期決算は25%減収、1億2500万ドルの赤字)。決算報告の際に、元共同CEOであるJim Balsillie氏の取締役辞任と、ソフトウエア担当最高技術責任者(CTO)のDavid Yach氏およびグローバルオペレーション担当最高執行責任者(COO)のJim Rowan氏の退任も発表している。