PR

 三重県尾鷲市(市長:岩田昭人氏)と電気興業(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤秀一氏)は、エリアワンセグによる防災情報提供手段の有効性について、6月1日~7月31日の予定で共同実験を実施する。

 共同実験では、尾鷲市内の複数カ所において電波伝搬試験及び実験局相互間の電波干渉試験などを行う。これにより、将来尾鷲市内における防災情報提供手段としてのエリアワンセグの有効性について検証する。

 現在尾鷲市では、5GHz帯無線アクセスシステムを活用して防災情報や地域情報を提供している。今回屋外での情報提供ができるように、エリアワンセグの活用を検討している。実験試験局免許(免許人:電気興業)を既に2012年5月29日に取得している。

[発表資料へ]
[総務省東海総合通信局による実験試験局免許付与の発表資料]