PR

 NTT東日本は2012年5月30日、同社が提供する公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」のアクセスポイント(AP)の検索や、APへの自動接続などを行うスマートフォン向けツール「FLET'S 光WiFi」を同日から無料提供すると発表した。まずAndroid OS向けに提供し、今後iOS向けの提供も予定している。

 公衆無線LANサービスのエリア外では、ワンタッチで「フレッツ・スポット」や「光ステーション」エリアの検索ページにアクセスし、地図と連携した直感的なエリア検索や、APを設置した店舗の情報閲覧ができる。

 公衆無線LANサービスのエリア内に入ると、「フレッツ・スポット」の契約者であれば事前に設定した認証ID/パスワードを用いて、自動的にログインする。店舗が導入しているAP「フレッツ・ポータル」で提供している最新のコンテンツをダウンロードすることもできる。

[NTT東日本の発表資料へ]