PR
写真●ワイヤレスVPNルーター「UNIVERGE WA2021」
写真●ワイヤレスVPNルーター「UNIVERGE WA2021」
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2012年6月1日、ワイヤレスVPNルーター「UNIVERGE WA2021」(写真)と、同機専用の無線LANカード「WA100-AP」を発表した。ルーター本体に専用無線LANカードを搭載することでアクセスポイント機能を追加できるのが特徴だ。

 UNIVERGE WA2021でVPN接続するWAN側回線として、FTTH・ADSLなどの有線通信も、LTE・WiMAX・3Gなどの無線通信も利用できる。そのため、同装置1台で、有線をメイン回線、モバイルをバックアップ回線にするなどの冗長化が可能だ。また、保守・運用機能として、ダイナミックDNS機能、自動FTPバージョンアップ機能、メール送信機能などを備える。

 価格は、UNIVERGE WA2021が7万5000円、WA100-AP が1万4800円(税別)。6月15日に発売し、7月17日に出荷を開始する。