PR

 日本マイクロソフトは、Windows 7搭載PCまたはDSP(Delivery Service Partner)版を新規に購入したユーザーが、Windows 8の一般提供開始時に同OSを優待価格で購入できる「Windows 8 優待購入プログラム」を2012年6月2日より開始する。実施期間は2013年1月31日まで。

 対象となるWindows 7のエディションは、Windows 7 Home Premium、同Professional、同Ultimate。期間中にこれらのOSが搭載されたPCまたはDSP版を新規に購入したユーザーは、Windows 8 Proアップグレード版のダウンロード製品を1200円の優待価格で購入できる。

 優待価格で購入するには、2013年2月28日までに専用Webサイトでの申し込みが必要となる。