PR

 ウェザーニューズは2012年6月4日、スマートフォン向けAndroid版アプリケーション「ソラをライブ」を同日から提供すると発表した。全国15の放送局(朝日放送、テレビ朝日、名古屋テレビ、北海道テレビ、山口朝日放送、新潟テレビ21、福島放送、秋田朝日放送、山形テレビ、長野朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送、岩手朝日テレビ、大分朝日放送、青森朝日放送)で展開し、毎朝5万人の視聴者が参加している天気コーナー「みんなでソラをライブ」に、スマートフォンから参加できるようになる。iPhone版も近日リリース予定である。

 みんなでソラをライブは、天気コーナーの時間に投げかけられる空の様子や体感に関する質問に対し、番組時間内に選択肢から回答できる天気番組である。番組への参加は、これまでデータ放送や番組専用の各局携帯サイトを利用するしかなかった。

 ソラをライブアプリではGPS機能を利用し、自分がいる地域で放送されている「みんなでソラをライブ」にスマートフォンから参加できる。回答の集計結果はマップや円グラフで確認でき、番組ではお天気キャスターがその参加状況を紹介する。視聴者からの情報が集まれば集まるほど、各地の空の様子をより詳細に知ることができるという。

[発表資料へ]