PR
Samsungの「Galaxy S III」
Samsungの「Galaxy S III」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは米国時間2012年6月4日、同社スマートフォンの新製品「Galaxy S III」の米国投入について明らかにした。主要キャリア5社のもとで6月中にリリースする。

 米AT&T、米Sprint Nextel、ドイツDeutsche Telekomの米国子会社T-Mobile USA、米Verizon Wireless、米U.S. Cellularは、いずれもGalaxy S IIIの名称で同製品を販売する。

 Galaxy S IIIは「Android 4.0」(開発コード名は「Ice Cream Sandwich」)を採用し、解像度1280×720ドットの4.8インチ「HD Super AMOLED」ディスプレイ、1.5GHzの米Qualcomm製「Snapdragon S4」デュアルコアプロセッサを搭載する。LTEとHSPA+42通信方式をサポートする。

 SprintとT-Mobileは6月21日にGalaxy S IIIを発売する。Sprintは米Googleのモバイル決済サービス「Google Wallet」を統合し、2年契約を結んだ場合の価格設定は16Gバイトモデルが199.99ドル、32Gバイトモデルが249.99ドルとなっている。

 AT&TとVerizonは6月6日に、U.S. Cellularは6月12日に予約注文の受付を開始するが、正確な出荷時期については明らかにしていない。AT&Tは16Gバイトモデルを199.99ドルで販売するほか、16Gバイトのmicro SDカードをバンドルしたモデルを238.99ドルで提供する。

[発表資料1(Samsungのプレスリリース)]
[発表資料2(Sprintのプレスリリース)]
[発表資料3(T-Mobileのプレスリリース)]
[発表資料4(AT&Tのプレスリリース)]