PR

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2012年6月5日、クラウド環境を利用したゲーム配信サービス「Samsung Cloud Gaming」を発表した。米国におけるインターネット対応多機能テレビ(スマートテレビ)向けベータテストの登録受付を近いうちに開始する。

 Samsung Cloud Gamingは、クラウドベースのオンラインゲームプラットフォームを手がける米Gaikaiとの提携によって開発した。Samsungの高画質LEDテレビ「2012 Samsung LED 7000シリーズ」以上の機種を所有しているユーザーを対象に提供する。

 Samsung Cloud Gamingにより、スマートテレビのユーザーはAAAタイトル(高品質の大作)やファミリー向けゲームに手軽にアクセスできる。ダウンロードやインストール、あるいはアップグレードといった手間をかける必要がない。

 Samsung Cloud Gamingのサービスが開始されると、Samsung製スマートテレビの「Smart Hub」メニューからアクセス可能になる。ユーザーはゲームを試してから購入することができる。

[発表資料へ]