PR

 NTTコミュニケーションズは2012年6月8日、公衆無線LANサービスのラインアップを見直すと発表した。現行では、プロバイダー契約が不要の「ホットスポット」とOCN会員向けの「OCNホットスポット」を提供しているが、このうちホットスポットの提供を終了。「OCNホットスポット」に一本化する。

 終了するサービスラインアップは、ホットスポットのコース1/コース2/コース3/1DAY PASSPORT/OPENプラン/OPENプラン・ライト。1DAY PASSPORT以外は6月29日11時で新規申込受付を終了し、11月30日20時にサービスを終了する。サービス契約ユーザーには、ダイレクトメールなどで順次案内する。

 1DAY PASSPORTの新規申込受付終了日は、オンラインが6月29日11時、ファミポートが6月30日24時。ホテルやレストランなどの販売店は在庫限りで、最終販売日は9月30日。12月31日24時にサービスを終了する。またOPENプラン/OPENプラン・ライトのユーザーは、サービス終了日以降オンラインストレージサービスの「マイポケット」を月額315円で継続して利用できる。

 OCNホットスポットは、引き続き提供する。OCN会員向けの「OCN ホットスポット 定額プラン/従量プラン」とOCN非会員向けの「OCN ホットスポット レギュラープラン」である。OCNホットスポットは、6月1日から「BBモバイルポイント」のローミングエリアを利用できるようになっている。

[発表資料へ]