PR
写真1●Windows Phone版LINEの画面イメージ
写真1●Windows Phone版LINEの画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 NHN Japanは2012年6月12日、IP電話アプリケーション「LINE」のWindows Phone版を発表した(写真1)。「Windows Phone Marketplace」で提供を開始している。アプリの代金は無料で、当初はLINEを利用したユーザー間のチャットを無料で利用できる。現時点では無料通話機能はなく、今後提供予定としている。

 対応するOSはWindows Phone 7.5以上。Windows Phone版LINEは、Windows Phone固有の「Metro UI」を採用、メニューを横にスライドできるなどOSと親和性の高いインタフェースにしている。LINEはiOS向け、Android向け、フィーチャーフォン向けなどは既に提供済みで、Windows Phoneは6個目のプラットフォームとなる。