PR
写真1●日立製作所が参考出展した機能限定版グループウエアSaaS「Groupmax Collaboration Light」
写真1●日立製作所が参考出展した機能限定版グループウエアSaaS「Groupmax Collaboration Light」
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所は2012年6月13日から15日まで開催しているICT関連の展示会「Interop Tokyo 2012」において、グループウエアSaaS「Groupmax Collaboration Edition」の機能限定版を参考出展している(写真1)。

 サービスの仮称は「Groupmax Collaboration Light」。メールとスケジューラに機能を絞り込むことで、従来サービスよりも2~3割安く提供する予定だ。日立のデータセンターにユーザー企業ごとに独立した仮想マシンを用意し、ユーザー拠点との間を閉域網で接続する点はGroupmax Collaboration Editionと同じ。「Groupmax Collaboration Editionと同レベルのセキュリティで、限定した機能を安く使いたいユーザー向け」(説明員)という。