PR
写真●FRNP515HJ/D
写真●FRNP515HJ/D
[画像のクリックで拡大表示]

 BTOパソコンの通信販売を手掛けるKOUZIROは2012年6月18日、1Tバイトの大容量HDDを標準搭載したノートパソコン2モデルを発売した。価格は、CPUがインテルCore i5-2540M(2.50GHz)のスタンダードモデル「FRNP515HJ/D」が4万8800円、インテルCore i7-3610QM(2.30GHz)の高性能モデル「FRNZ715HJ/D」が8万4800円。同社が運営するオンラインストア「FRONTIERダイレクトストア」などで販売する。

 スタンダードモデルのFRNP515HJ/D(写真)は、1TバイトのHDDに、インテルCore i5-2540M(2.50GHz)プロセッサー、メモリー4Gバイト、15.6型ワイド光沢液晶、HM65 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。グラフィックは、インテルHD グラフィックス 3000。Windows 7 Home Premium 64bit版(SP1)がプリインストールされている。

 高性能モデルのFRNZ715HJ/Dは、1TバイトのHDDに、インテルCore i7-3610QM(2.30GHz)プロセッサー、メモリー8Gバイト、フルHD対応15.6型ワイド液晶、HM76 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。グラフィックはNVIDIA GeForce GT650M。Windows 7 Home Premium 64bit版(SP1)がプリインストールされている。