PR
写真●広告/マーケティング代理店向けの情報サイト「Facebook Studio Edge」
写真●広告/マーケティング代理店向けの情報サイト「Facebook Studio Edge」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは日本時間2012年6月19日、フランス カンヌで開催中のカンヌ国際広告祭において、広告/マーケティング代理店向けの2つの取り組みを開始すると発表した。

 1つ目の取り組みは、Facebookと代理店が参加する会議「クリエイティブカウンシル」を設立するというもの。この会議は、Facebookのサービスによって実現できるアイデアと、代理店のニーズをマッチさせることを目的としており、制作会社に所属するクリエイティブディレクターや、ソーシャルメディア・広告関連のスペシャリストが参加する予定だ。

 2つ目の取り組みは、代理店サポートプログラム「Facebook Studio Edge」である。具体的には、Facebookのツールの最新情報や、Facebookを活用したマーケティングの最新事例を学ぶことができる情報サイト「Facebook Studio Edge」(写真)を開設する。代理店パートナーと協力して、数週間以内に公開する計画だ。

 同サイトでは、代理店のフィードバックを元に作成した学習コンテンツをトピックごとに提供。サイト公開時には、FacebookアプリやFacebookページなど、Facebookマーケティングに役立つ10のトピックについて学べるコンテンツを用意する。各トピックは10分前後で学べる内容になっており、双方向で学習できる仕掛けも用意されてるという。