PR
11.6型HD液晶のモバイルノートパソコン「ThinkPad Edge E130」。WEB会議に必要な内蔵HDカメラとデュアルアレイマイク(オプション)を搭載。ノイズキャンセリング機能を備え、キーボードの操作音を軽減する
11.6型HD液晶のモバイルノートパソコン「ThinkPad Edge E130」。WEB会議に必要な内蔵HDカメラとデュアルアレイマイク(オプション)を搭載。ノイズキャンセリング機能を備え、キーボードの操作音を軽減する
[画像のクリックで拡大表示]
ヒートウェーブ・レッドのThinkPad Edge E130。アークティック・ブルーは直販サイトのレノボ・ショッピングのみの販売を予定
ヒートウェーブ・レッドのThinkPad Edge E130。アークティック・ブルーは直販サイトのレノボ・ショッピングのみの販売を予定
[画像のクリックで拡大表示]

 レノボ・ジャパンは、11.6型HD(1366×768ドット)液晶を搭載したモバイルノートパソコン「ThinkPad Edge E130」を2012年6月19日から販売する。VoIP機能を強化してWeb会議などに対応した。法人向けモデルはCore i3-2367Mを搭載して直販価格は7万350円。

 Web会議に便利な内蔵HDカメラ(オプション)とデュアルアレイマイクを搭載し、内蔵ソフトでカメラが人の顔を認知して自動的に集音の方向を調整する。持ち運びやすさや堅牢生を確保し、中小企業のほか、教育現場にも向くという。

 重さ1.54kgのボディに標準2GB(最大8GB)のメインメモリー、320GBのHDDを搭載。バッテリーで約8時間駆動する。USB 3.0ポート2基とUSB 2.0ポート1基、HDMI端子などを備える。OSはWindows 7 Professional(32ビット版)。本体寸法は幅287×奥行き212×高さ23mm。「Microsoft Office Personal 2010」搭載モデルは直販価格9万1350円。

 このほか、個人向けモデルも7月下旬から販売する。本体色は「ミッドナイト・ブラック」のほか、「ヒートウェーブ・レッド」「アークティック・ブルー」がある。