PR
法人・学校向けの19型SXGA液晶ディスプレイ「ProLite E1906S」。「Ecoパネル」を採用し通常よりも消費電力を約36%低減した
法人・学校向けの19型SXGA液晶ディスプレイ「ProLite E1906S」。「Ecoパネル」を採用し通常よりも消費電力を約36%低減した
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスコンピューターは、法人・学校向けの19型SXGA(1280×1024ドット)液晶ディスプレイ「ProLite E1906S」を2012年6月26日以降、「iiyama」ブランドから発売する。「Ecoパネル」を採用したことで、通常よりも消費電力を約36%低減した。直販価格は1万4800円。

 Ecoパネルに加えて、3パターンの「ワンタッチECOモード」機能ボタンを備え、消費電力をとCO2排出量を削減。素材面でも、ホルムアルデヒドや揮発性有機化合物を削減し、文部科学省や厚生労働省の室内濃度指針値をクリアした。学校向けには電源スイッチとメニュー操作の両方をロックできるいたずら防止機能を搭載した。

 輝度は250cd/平方メートル。コントラスト比は1000対1(ACR機能オン時10000対1)。視野角は左右170度、上下155度。入力端子はアナログRGB(ミニD-Sub 15ピン)とDVI-D(HDCP対応)。左右各1Wのステレオスピーカーを内蔵する。

 本体寸法は幅409×高さ412.5×奥行き211.5mm、重さは約4.4kg(スピーカー、スタンド含む)。ピュアホワイトとマーベルブラックがある。