PR
Google TVに統合される「Google Play」の画面例
Google TVに統合される「Google Play」の画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは現地時間2012年6月28日、同社のテレビ向けプラットフォーム「Google TV」にデジタルコンテンツ配信サービス「Google Play」を統合すると発表した。

 ユーザーは、Google Playでレンタルまたは購入した映画やテレビ番組、あるいはGoogle Playに保存してある音楽を、Google TV搭載デバイスにストリーム配信して楽しめるようになる。

 Google Playがさまざまなデバイスに対応しているので、例えばGoogle TVで映画をレンタルして視聴を開始し、途中から外出先でタブレット端末上で見て、残りを帰宅してからGoogle TVで見るといった利用の仕方ができる。

 Google PlayのGoogle TVへの統合は今夏の終わり頃に実施する見通し。Googleによると、ソニーなどがGoogle TVベースの新製品を年内に発売する予定という。また、米VIZIOが6月26日に99.99ドルのGoogle TV搭載ストリームプレーヤー「VIZIO Co-Star Stream Player」を発表している(関連記事:VIZIO、Google TV搭載「Co-Star Stream Player」を発表、99.99ドル)。

 Googleは6月27日に、Google Playで映画をレンタルするだけでなく購入もできるようにすると発表していた。Google Playで扱うコンテンツにテレビ番組も追加し、1話ごとあるいはシーズンごとにレンタルおよび購入できるようにする。雑誌も1部ごとの購入、あるいは定期購読が行えるようになる(米CNETの報道)。

[発表資料へ]