PR

 米国半導体工業会(SIA)が現地時間2012年7月3日に発表した半導体市場調査結果によると、同年5月の世界半導体売上高は243億9000万ドル(3カ月の移動平均、以下同様)で、前月の240億7000万ドルから1.4%増加した。

 前月からは成長したものの、前年同月の252億4000万ドルと比較すると3.4%減となる。また年初からの売上高累計も前年の同期間を下回った。

 SIAのBrian Toohey会長は「最近の売上高合計は業界見通しと一致しており、2021年の残りの期間はゆるやかに成長する。しかし今後も世界経済の低迷が大きな向かい風となり、活発な成長は制限される」と述べた。

 地域別の売上高を見ると、前月と比べアジア太平洋地域(3.1%増)と欧州(0.8%増)は拡大したが、米大陸(1.8%減)と日本(0.6%減)は縮小した。前年同月からは、日本(0.4%増)のみ増加し、他の地域は減少した。中でも欧州(13.6%減)は大きく落ち込んだ。

表1●2012年5月の世界半導体売上高(前月比、単位:10億ドル)
-------------------------------------------------------------
地域           2012年4月          2012年5月          成長率
-------------------------------------------------------------
米大陸            4.56               4.48            -1.8%
欧州              2.82               2.84             0.8%
日本              3.38               3.35            -0.6%
アジア太平洋     13.31              13.71             3.1%
-------------------------------------------------------------
合計             24.07              24.39             1.4%
-------------------------------------------------------------
出典:World Semiconductor Trade Statistics(WSTS)
表2●2012年5月の世界半導体売上高(前年同月比、単位:10億ドル)
-------------------------------------------------------------
地域           2011年5月          2012年5月          成長率
-------------------------------------------------------------
米大陸            4.63               4.48            -3.2%
欧州              3.29               2.84           -13.6%
日本              3.34               3.35             0.4%
アジア太平洋     13.98              13.71            -1.9%
-------------------------------------------------------------
合計             25.24              24.39            -3.4%
-------------------------------------------------------------
出典:World Semiconductor Trade Statistics(WSTS)

[発表資料へ]