PR

 NHN Japanは2012年7月4日、スマートフォン向けの無料通話/メールアプリ「LINE」事業で、韓国のスマートフォンゲーム開発大手のGAMEVILと戦略的業務提携したと発表した。GAMEVILのスマホゲームをLINE向けに提供。日本国内・海外市場に展開する。

 NHNが7月3日に発表したLINEの新プラットフォームサービス「LINE Channel」向けに、GAMEVILがゲームコンテンツを提供する。LINE Channelは、LINE上でつながっている友人が一緒になって、連携アプリを動かせるアプリプラットフォーム。7月上旬に公開する予定で、ゲームや占いなどを順次投入してゆく。GAMEVILが提供するゲームの内容、提供時間などは未定で、両社で詰める。

 GAMEVILは、シリーズ累計3000万ダウンロードを突破した「ベースボールスーパースターズ」、アクションRPG「ゼノニア」、アクションゲーム「カートゥーンウォーズ」などを世界展開している。2011年12月に日本法人を設立した。

 LINEは現在、世界で4500万、国内2000万人のユーザーがいるという。