PR

 米マカフィーは2012年7月5日(現地時間)、「トロイの木馬」型不正プログラム「DNS Changer」の感染の確認・修復ツールを公開した。Webサイトからワンクリックで感染しているかを確認。感染していた場合は無償の修復ツールをダウンロードして修復できる。

 DNS Changerは、感染したPCのDNS情報を書き換えて別のWebサイトに誘導する。2007年から活動が確認されており、2011年11月に米連邦捜査局(FBI)がDNS Changerに使われていた不正なDNSサーバーを差し押さえ、不正なWebサイトに誘導しないよう管理運用してきた。7月9日にこのDNSサーバーが停止する予定で、感染したPCはそれ以降、インターネットに接続できなくなる可能性がある。

 マカフィーでは、感染したユーザーが7月9日以降もインターネット接続を維持できるよう今回のツールを公開した。