PR
写真1●武雄市役所が導入したFacebookとGoogle Apps連携によるスケジュール管理
写真1●武雄市役所が導入したFacebookとGoogle Apps連携によるスケジュール管理
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●武雄市役所が導入したFacebookとGoogle Apps連携による施設予約
写真2●武雄市役所が導入したFacebookとGoogle Apps連携による施設予約
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●スマートフォンからも利用可能
写真3●スマートフォンからも利用可能
[画像のクリックで拡大表示]

 グルージェントは2012年7月9日、武雄市役所がFacebookとGoogle Appsを連携させスケジュール管理や施設予約などの利用を開始したことを明らかにした。グルージェントが連携機能を提供した。

 武雄市は、2011年にホームページをFacebookに移行、市職員390人は全員Facebookのアカウントを取得している。今回、グルージェントがFacebookとGoogle Appsのシングルサインオン機能を提供。武雄市職員はFacebookにログインすれば、Google Appsを再ログインすることなく利用できる。

 Google Appsではカレンダー機能を利用したスケジュール管理機能(写真1)、施設予約機能(写真2)を利用。ファイル管理機能、メール機能も使用することができる。またスマートフォンからも利用可能だ(写真3)。

 グルージェントはサイオステクノロジーのグループ会社で、Google Appsなどのクラウド事業を担当している(関連記事)。また武雄市ホームページのFacebook移行は同じくサイオステクノロジーのグループ会社であるSIIISが担当している(関連記事)。