PR

 フリーのデータベース管理システム「PostgreSQL」のサポートサービスを提供するSRA OSSは2012年7月10日、ラトビア共和国のZabbix社とのパートナー契約を終結し、オープンソースのシステム統合監視ソフト「Zabbix」の導入支援およびサポートサービスを開始した。Zabbixのサポートは、2011年5月にクラウド環境向け有償サービス「OSSプロフェッショナルサポートサービス」内で開始しているが、単独でサービスを提供するのは初めて。

 今回提供を開始したサービスは「Zabbixサポートサービス」「Zabbix導入支援コンサルティング」「Zabbix導入サービス」の3種類。Zabbixサポートサービスの価格はインシデント数無制限が年間120万円、20インシデントが年間70万円。Zabbix導入支援コンサルティングとZabbix導入サービスは、どちらも案件ごとに個別に見積もる。

 また同社は、Zabbixと同時にオープンソースの運用管理ツール「Hinemos」の単独サービスも用意した。Zabbixと同様、提供するのは「Hinemosサポートサービス」「Hinemos導入支援コンサルティング」「Hinemos導入サービス」の3種類。価格も同額である。