PR

 NTTデータは2012年7月13日、ドイツの子会社アイテリジェンスを通じてトルコのITベンダー、Elsys(エルシス)の発行済み株式の60%を譲り受けることで同社と合意したことを発表した。IT市場が拡大しているトルコにおける事業拡大が狙いだ。譲渡額は非公表。2012年9月末をメドに、株式の取得手続きを完了する予定。

 エルシスはトルコの中堅企業向けに、SAP関連のシステム構築や運用を手がけており、自動車メーカーや小売業などの企業を顧客に持つ。同社のSAP関連事業と顧客基盤を取り込み、トルコでの事業の拡大を目指す。トルコにおけるNTTデータグループの事業は、テレコム分野のシステム構築などが中心だった。

 NTTデータはSAP関連事業の体制強化を進めている。2012年7月2日にはNTTデータ・グローバルソリューションズを設立し、日本国内のグループ会社で分散しているSAP関連事業を同社に移管する方針を固めている(関連記事)。