PR

 愛媛CATVは、既にサービス提供中のWiMAXのメニュープランを大幅に変更する。既に20Mbps以上のメニューでケーブルインターネットを利用中のユーザーは、無料で利用できる。愛媛CATV は、2010年4月にWiMAXを利用した高速無線通信サービスを松山市中心部で開始していた。

 新メニューでは、単独加入の月額基本利用料を3150円から1995円に値下げする。ケーブルインターネットの「光ハイブリッド20」以上の加入者は月額基本利用料を無料する。ケーブルインターネットのライトコースの加入者は月額基本利用料を525円とする。新メニューの登場で、約1万人の加入者が無料でWiMAXを利用できるという。

 なお、同社は既に松山市内の大街道商店街と銀天街商店街や大学・公共施設など約100カ所の無線アクセスポイントを設置済みで、愛媛CATVのネット接続サービスの加入者はIDとパスワード入力のみで公衆無線LANサービスが利用可能になっている。今回のメニュー変更により、WiMAXと無線LANを合わせた無線インターネット環境を更に充実させていくという。