PR
15.6型液晶の「ThinkPad Edge E535」
15.6型液晶の「ThinkPad Edge E535」
[画像のクリックで拡大表示]

 レノボ・ジャパンは2012年7月13日、中小規模企業向けノートパソコン「ThinkPad Edge」シリーズから、第2世代AMD AシリーズAPUを搭載した新モデルを発売した。15.6型液晶の「ThinkPad Edge E535」と、14型液晶の「ThinkPad Edge E435」の2機種。

 グラフィックス機能を統合したAMD Aシリーズを採用する。本体カラーは「アルミ・ブラック」「ミッドナイト・ブラック」「ヒートウェーブ・レッド」「アークティック・ブルー」の4色がある。

 カスタマイズでは、APUはA10-4600M/A8-4500M/A6-4400Mから、HDDは320GB/500GB/750GB/1TBから、メインメモリーは2GB/4GB/6GB/8GBから選択可能。表示解像度は1366×768ドットで、光沢ありまたはなしを選べる(本体色によって異なる)。OSはWindows 7 Professional。

 E535はバッテリー駆動時間が約5.8時間で、本体寸法は幅377×奥行き245×高さ32.1mm、重さ約2.47kg。エントリー構成の価格は4万8930円から(キャンペーン価格)。E435はバッテリー駆動時間が約6.2時間で、本体寸法は幅339×奥行き234×高さ33.88mm、重さは約2.15kg。エントリー構成の価格は4万4940円から(同)。直販の「レノボ・ショッピング」で販売する。

  • 製品情報
  • レノボ・ジャパンのWebサイト