PR
写真●都道府県型JPドメイン名の登録申請スケジュール JPRSの情報提供サイト「http://都道府県型.jp/」より引用
写真●都道府県型JPドメイン名の登録申請スケジュール JPRSの情報提供サイト「http://都道府県型.jp/」より引用
[画像のクリックで拡大表示]

 日本レジストリサービス(JPRS)は2012年7月17日、11月から利用可能になる「都道府県型JPドメイン名」の優先登録申請受け付けを7月16日に開始したことを発表した。一般の登録申請受け付け(9月17日から10月21日まで)に先立って、登録商標の権利者向けに登録商標と同一の文字列を対象として優先登録受け付けを実施する。申請期限は8月19日までとなっている()。

 「1商標につき1文字列」の申請とし、同一文字列に対して複数の申請が競合した場合には抽選により登録者を決定する。抽選は9月中旬に実施予定。国際登録に基づく登録商標も今回の優先登録申請の対象に含まれる。一般登録申請の受け付け前に優先登録期間を設けるのは、商標などに関するドメイン名を第三者が不正に占拠する「サイバースクワッティング」などの問題が発生するのを防ぐための措置である。

 都道府県型JPドメイン名は、「○○○.tokyo.jp」のようなセカンドレベルドメイン(SLD)部分に全国47都道府県名が入ったJPドメイン名。国内に住所を持つ個人および組織であれば、サードレベルドメイン(3LD)部分に任意の文字列(ASCII文字あるいは日本語)を入れたドメイン名をいくつでも登録できる。JPRSでは、Webページのアドレスやメールアドレスとして同ドメイン名を使うことで、地域とのつながりを示せることなどをメリットとして挙げている。