PR
写真1●エバーグリーンのiPhone/iPad向け「イヤホンジャック接続式 カメラ シャッターコントローラー」
写真1●エバーグリーンのiPhone/iPad向け「イヤホンジャック接続式 カメラ シャッターコントローラー」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●コントローラー本体のほか、専用の三脚やソフトケースが付属する
写真2●コントローラー本体のほか、専用の三脚やソフトケースが付属する
[画像のクリックで拡大表示]

 エバーグリーンは2012年7月20日、iPhone/iPadのイヤホンジャックに接続することにより、リモートで内蔵カメラのシャッターを切れるようにするアダプター「イヤホンジャック接続式 カメラ シャッターコントローラー」(写真1、型番はDN-81408)を販売開始した。同社直販サイト「上海問屋」の限定商品として販売する。価格は1999円。

 同アダプタは、カメラ本体からシャッターボタンを分離するいわゆる「有線式のリモートレリーズ」。iPhone/iPad本体をスタンドなどに固定した状態で利用することで、画面をタッチしたり本体のボタンを押したりせずにシャッターを切れるため、暗い場所でも手ブレを発生させずに写真を撮りやすくなる(ただし、被写体が動くことによる被写体ブレは防げない)。

 製品パッケージには、コントローラー本体のほか、小型の専用三脚とソフトケースが付属する(写真2)。三脚およびソフトケースはiPhone用でiPadでは利用できないため、iPadを固定して撮影したい場合は別途スタンドなどを用意する必要がある。

 対応機種は、「iOS 5.0.1以降」のバージョンが動作するiPhoneおよびiPad。初代iPadはカメラを搭載していないため利用できない。製品のサイズは、コントローラー本体が40mm×100mm×40mm、三脚が220mm×75mm×30mm、ケースが60mm×115mm×12mm。重量は、コントローラ本体が約40g、三脚が約80g、ケースが約20gなどとなっている。