PR

 日本通信は、通信速度300kbpsの定額制SIMフリー端末向けデータ通信サービス「b-mobileSIM U300」に、必要なときだけ高速にできるオプションサービス「Turbo Charge」(ターボチャージ)を追加、2012年8月下旬から提供する。

 b-mobileSIM U300は、NTTドコモの回線を借り受けて提供しているデータ通信サービス。通信速度を300kbpsに制限することで料金を抑え、期間中は時間無制限で使えるようにしている。SIMカードとセットで、1カ月、6カ月、1年などの定額パッケージを販売しており、期限が来たら利用権だけ追加購入する。

 Turbo Chargeはスマートフォン用アプリで、「Turboスイッチ」をオンにすると速度が速くなる。オフにするとまた300kbpsの低速モードに戻る。プリペイドの従量制で、料金は100MBが525円。購入量を使い切ると高速モードが終了する。iPhone/iPadとAndroid向けのアプリを用意することを検討中。